愛すべき聞き手名人の二大巨頭 ~貞升南女流と竹部さゆり女流~

前段のごあいさつ

このたび私tmksStyleは栄えある「第1期“書く将棋”新人王戦観戦記者賞」を受賞致しました。選考してくださったみなさま、また文章を読んで応援してくださったみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

https://bunshun.jp/articles/-/14363

その後も私は「書く将棋」活動を、自分の文章力の研鑽の意味も込めて続けております。もし私tmksStyleに原稿を書いてほしいというご依頼があればどしどしお寄せください。ご希望に添えるよう何とか力を発揮したいと思います。

今後文春オンラインに掲載されるかどうかわからないので、記事ができ次第取りあえずみなさまに記事を読んでいただき、いただいたフィードバックを自身に取り込んで、今後の文章力の向上に努めたいと思います。よろしくお願いします。重ねてですが、文章作成依頼はどしどし募集中です。文章を読んで気に入っていただけましたらお声がけください。TwitterID:tmksStyleよりDMにて連絡してください。coconalaでもtmksStyle名義で受け付けております。ネット上だと捕まりやすいかと思いますのでお気軽に。

ではまず一本目です。

--

愛すべき聞き手名人の二大巨頭 ~貞升南女流と竹部さゆり女流~

将棋界の華

将棋界の華といえば女流棋士である。
将棋界にもし女流制度がなく、三段リーグを勝ち抜いた四段以上のプロ棋士だけの世界だったとしたら、この将棋界はどうなっていたか。考えると空恐ろしくなる。将棋界が将棋をあまり詳しく知らない人でもとっつきやすくなっているのは女流棋士の存在のおかげだと私は思っている。プロの解説だけでは難解になってしまいがちな対局中継をわかりやすく、そして将棋の世界の敷居を低くし、近づきやすく触れやすいものにしてくれている。最近では若手男性棋士も将棋の敷居が低くなるようあの手この手を駆使して普及に力を入れているが、女流棋士の長年のたゆまぬ努力によって産み出されたものの影響を少なからず受けているように思う。

女流棋士のお仕事(ファン目線)

私が住んでいるような遠隔地のファンから見て、女流棋士の仕事ぶりを見られる場面といえば、テレビ棋戦や棋戦のネット中継での聞き手や読み上げである。特に聞き手の仕事は、対局の進み具合や現局面などの流れを踏まえつつ解説の棋士に話を振ったり、時には雑談などを交え会話を盛り上げたり、対局を楽しく面白く見せる高度な仕事である。何気なくやられているように見えるが、そこかしこで非常に高度なあらゆるテクニックやスキルが駆使されている。

代表的な聞き手名人

聞き手名人としてあげられるのは、NHK杯でも聞き手を務めた藤田綾女流や中村桃子女流、将棋関連番組のMCなど多方面の活躍で知られる山口惠梨子女流など、枚挙にいとまがない。特に最近では女流棋士の増加に伴い、それぞれの得意分野を活かしたオリジナリティあふれるスタイルで聞き手を務める女流が増えてきている。

私的、聞き手名人の二大巨頭

そんな聞き手名人が山ほどいる女流棋士界の中でも、私が特に応援しているのが貞升南女流と竹部さゆり女流である。2人とも長丁場のタイトル戦中継番組でも楽しく飽きさせない番組を作り上げる名聞き手である。貞升女流はその安定感と長時間の仕事もいとわない前向きな姿勢から、ここぞという場面で欠かせない存在になっている。特にニコニコ生放送の年末特番といった長時間に及ぶ、そして展開がどう転ぶかわからない未知の企画の番組において安定した進行をしてくれる聞き手である。貞升女流は扱うのがむずかしい解説の先生を招いても、きちんと番組を成立させるのがうまいオールラウンドタイプである。どんな解説の先生が来ようと、聞き手が貞升女流だと見ている側も安心する。運営サイドもそういうむずかしい解説の先生のときに貞升女流に任せているのではないだろうか。解説聞き手の組み合わせを見ていてそう思うことが時々ある。

一方竹部女流は、自分からは多くを語らない真面目なタイプの解説の先生、もしくは何も事件が起こらなそうな無難な解説の先生の聞き手をすることが多いように思う。竹部女流は時としてあまり変化が起こりにくい将棋の中継番組に、あえて自ら変化を起こしていくタイプの聞き手である。衣装を前半と後半でお色直しするのも彼女ぐらいであろう。それも特定ブランドの自前の衣装である。

事件と言えば竹部女流

竹部女流が行くところには事件が起きる。タイトル戦の生中継番組で、次の一手で指されるであろう候補手を9つあげた解説の先生に、「9択すべてはずしたらノニジュース(※注1)飲ませますからね」と、誰に頼まれたのでもなく自ら仕込んできたノニジュースを解説の先生に飲ませるほどである。一歩間違えば放送事故である。実際、ニコニコ生放送では別件で放送事故を起こしたこともある。将棋タイトル戦ではないが、ニコニコ生放送の将棋番組に電話出演した時には、某女流棋士に対して放送コードにかかるワードを吐き、後日見られるタイムシフト視聴のその場面に編集が入るという前代未聞の事件を起こしたことがある。

貞升女流と竹部女流のスタイルの違い

運営サイドも2人の解説スタイルをわきまえているように私は感じる。例を挙げると、加藤一二三九段の解説に貞升女流を聞き手としてマッチングさせることはあっても、竹部女流をマッチングさせることはまずないのではないか。むしろ加藤九段×竹部女流の解説で見てみたい気もするが、もはや放送事故の予感しかない。「安定の貞升、変化の竹部」とでも定義するとわかりやすいかもしれない。
(※注1)ノニジュース:健康に良いらしいがこの世のものとは思えない味がするらしく、罰ゲームとして重宝される飲み物。私は飲んだことはないが、良い評判を聞いたことがない

事件のあるところに竹部女流あり

余談である。竹部女流のこれまでの将棋普及の功績からか、はたまた彼女自身の事件性からか、竹部女流は地上波の刑事ドラマで将棋監修を任された。あらすじは、箱根の旅館で行われた女流のタイトル戦で、スポンサー企業の若社長が生中継中に殺害されるというものである。箱根の温泉で丸一日収録したらしいが、箱根の湯につかる時間もないほどドラマの収録は長時間かつ過密なスケジュールで行われたらしい。将棋監修のついでにゲスト出演。ゲスト出演のはずが解説の長台詞まであって、冒頭から事件が発生するまで、そして発生した後もがっつり出演していた。「将棋監修した」という情報だけ得ていた私は放送を見て驚いた。竹部女流を出すと事件性が増すのだろう、ドラマ制作サイドもよくわかってらっしゃる。事件の犠牲者となった若社長は大盤解説をしている竹部女流の隣で生放送中に体調不良を訴え、途中退場してしまう。家からポットで持参してきた飲み物にいつの間にか毒物が混入されており、知らずに飲んでしまったことが若社長の死につながった。もちろん、ゲストとして特別出演している有名女優が真犯人だったのだが、過去のノニジュース事件を踏まえると「犯人は竹部」と思った将棋ファンも多かったのでは……。棋士が将棋監修をしてきたドラマや映画は数え切れないほどあり、最近はそのペースが増しているように思う。しかし、犯人役になった棋士はまだいないのではないか。「前代未聞の真犯人になってくれないかなあ」と淡い期待を抱きながら、つい最後までドラマを見てしまった。

マチュアから見た女流棋戦の魅力

女流棋士の対局は、『マイナビ女子オープン』や『リコー杯女流王座戦』といった棋戦では予選からウェブでリアルタイムに対局を配信している。その他女流棋戦でも対局がリアルタイムで配信されていることがある。棋力の低いアマチュアでも参考にしやすく取り入れやすい作戦や手順や手筋が豊富に含まれていて、男性主体の一般棋戦を見るよりもアマチュアや級位者が実戦に活かしやすい手が多く見られるように思う。私は貞升女流や竹部女流の聞き手としての仕事だけではなく、貞升女流による対振り飛車居飛車急戦の将棋、竹部女流による相居飛車の乱戦の将棋も好きなのだ。贅沢なお願いかもしれないが、女流棋士が快心の指し回しを見せた名局集が見てみたい。そこには聞き手や普及にいそしむ彼女たちの勝負師としての顔が見えるはずだから。

提案型の質疑をできない野党の無策ぶりに呆れる

参議院インターネット審議中継

 

2017年3月27日の参議院予算委員会の模様をニコニコ生放送で見ていた。見ていたのは午後の途中から予算委員会の採決までである。

この日の予算委員会では予算案の採決が行われることになっていた。

某籠池問題にウンザリしていて、国会での建設的な議論を期待していた私は、久しぶりにニコニコ生放送で委員会の模様をリアルタイムで視聴していた。予算案採決最終日の予算委である。いくら野党でも社会問題になっている各事案や、自民党与党案での不備に対する鋭いツッコみがあるのではと野党に期待していた。

しかし、蓋を開けてみればどうであろう。期待していた質疑は何もない。ほとほと野党の議員には失望した。

日本維新の会も野党でしたっけ?ならばこの日の維新の会はここで言う『野党』から除外したい)

--

私が見始めた時間帯には民進党の白議員が質問に立っていた。最初から最後まで籠池問題に終始していた。腐っても民進党は野党第1党であり、その分質問時間も手厚く割り当てられていた。

しかし、質疑の流れはこうであった。

白議員が質問する→首相を始め大臣や各省庁の事務方が説明する→それを聞いてなかったような同様の質問を白議員が再度行う

 の堂々めぐりであった。これでは疑問が深まらない。いたずらに時間を使うばかりで、国や国民にとって他に優先すべき政治問題はそっちのけである。見ている有権者としてこれほど白けるものはない。

--

次に質問に立ったのは、公明党の佐々木議員である。

主な質問内容としては、アダルトビデオに出演が強要される女性の被害についてであり、これは政府としても対応すべき問題である、と政府与党を追及した。この女性の人権被害については文章にするのがためらわれるほどむごいものである。なるほどこれは切実な問題で、国として重い腰を上げて一刻も早く解決すべきである問題である。また、このような社会問題を深く知らない国民に、国民それぞれの家族が巻き込まれてもおかしくない問題として深く考えさせたという点で意義のある質問であった。

--

続いての質問は、共産党の辰巳議員。質問は籠池問題である。

質問内容も、国民生活を向上させるようなものは一切感じられない。聞くだけ無駄であった。

まさに首相ないし大臣を辞任させるための質問であり、今国会で質問すべき内容としては皆無に等しい。

--

そして日本維新の会の浅田議員。

日本の製造業としての二輪車が置かれている現状がパネルを使ってわかりやすく説明されていた。日本にとって二輪車の製造は世界に誇る産業である。特に東南アジアを中心に日本の二輪車は愛用され、「ホンダ」という単語が二輪車を指すほどである。安倍首相もアジアの人が「ヤマハのホンダを買った」とヤマハ二輪車がそう呼ばれている例をユーモラスに提示した。しかし二輪車は日本の少子高齢化も相まって、製造台数が減少傾向にあると浅田議員は指摘した。浅田議員は国内の二輪車振興策をなんとか打ち出せないかと真剣に提言しており、それに対して政府も協力姿勢を示していた。

--

次は「メロリンキュー」こと山本太郎議員(自由・社民)。はいはい籠池問題ですね。特筆すべきことがないほど中身なし。

--

以上、説明が拙くて申し訳ないのだが、私が見ていた審議の中で、国政のために質問の壇上に立ったのは、公明党日本維新の会だけである。この2党は建設的な議論を積み上げ、国民に考えさせるテーマを提示していた。

 

私の政治信条が「右寄り」なのか「左寄り」ということを差し置いても、各党のスタンス、とりわけ民主・社民・共産の各党の質疑のあり方について「問題が大ありである」というただ1点を書きたくて、ここまで筆を進めてきた。それは私が見る限り

民主・社民・共産は今国会で意義深いことは何もしていない

ということである。

次回選挙が参議院選挙になるのか総選挙になるのかどこかの選挙区の補欠選挙になるかはわからない。しかし、選挙戦を戦うに当たって

「今国会ではこのような実績を上げました。このことに関してはどの与党や各党よりもすばらしい業績を上げたという自負があります。」

と胸を張って言える点が今のところ見当たらないのである。こんな政党に対して果たしてあなたは票を入れたくなるであろうか?

支持率が上がらない(私に言わせればうだつが上がらない)政党はこのことに尽きると思う。国会で建設的な議論をして国民を唸らせることができれば自ずとその党には票を入れたくなるし、自然と支持率も上昇傾向に転じるはずである。(その点、外務委員会での民進党原口議員の質疑は見事であり、ニコ生でも拍手が湧き上がった)

うだつの上がらない野党だらけでは、与党のひとり勝ちになるのは地球が自転していることよりも明白である。

票が取れる、票が稼げる、国民が票を入れたくなる野党を一刻も早く作ってほしい。

 

 (※政治案件はフォロワーなどとの摩擦につながるのでできればやりたくないのだが、今回は怒りがたまったのであえて書かせていただきました。長文失礼しました)

 

紫綬褒章受章記念、オススメの志の輔らくご

先日、立川志の輔師匠が紫綬褒章を受章されました。おめでとうございます!

私は約20年前の学生の頃富山に住んでおりました。当時、富山駅前のデパートにあるホールでは毎月の月末金曜日に志の輔らくごの独演会が定例で開かれており、前売り2000円で志の輔らくごを楽しめた贅沢な時代でした。もっと贅沢なことに当日券が出ている場合もあって、その日行きたいなあと急に思いついてもフラッと見に行くことができたのです。チケットが最も入手困難な落語家であると言われるようになった現在では信じられない贅沢な環境でした。もっとも、その頃から落語のクオリティ非常に高かったです。

 そんな中、私が生で見たりCDで聞いたりした作品の中からオススメを紹介したいと思います。

 

『宿屋の仇討』

これは長らくCDで聞いてお気に入りだった作品です。武士が宿屋の主人を呼び出す所が特に好き。最近になってやっと映像で見ることができました。動きつきだとさらに面白いです。

www.youtube.com

志の輔らくご 両耳のやけど2

志の輔らくご 両耳のやけど2

 

 

みどりの窓口

志の輔師匠作の創作落語。生で少なくとも2回は見たかなあ。駅員の端末操作の手つきがお見事でした。ストーリーも序盤中盤終盤隙がありません。


立川志の輔 「みどりの窓口」 - YouTube

 

 

『歓喜の歌』

後に映画化・ドラマ化もされた代表作です。私は初出である「志の輔らくご in PARCO vol.9」の札幌公演で生で拝見しました。ラストに大仕掛けがあって、図らずも号泣してしまいました(T_T)。


立川志の輔 「歓喜の歌」 - YouTube

志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」

志の輔らくごのおもちかえりDVD 1 「歓喜の歌2007」

 

 

 

『浜野矩随』『抜け雀』 

志の輔師匠のこういったコツコツとした職人仕事を描いた作品は一級品。『浜野矩随』のノミ使い、『抜け雀』の筆遣いは今でも目に浮かびます。毎日まじめにコツコツと仕事をしなきゃならんなあと考えさせられます。


立川志の輔 「浜野矩随 」 - YouTube


立川志の輔 「抜け雀」 - YouTube

 

 

『芝浜』『鼠穴』

コツコツ商売しましょう。コツコツ仕事をするといいことありますよ、という噺の巧さも志の輔師匠の良さ。『唐茄子屋政談』『蜆売り』も真面目な労働者を礼賛した、志の輔師匠らしい仕上がりになっています。

残念ながら『芝浜』の動画はないようですが、これを富山で生で聞いた時には、初めて落語で号泣しました。

江戸の世から現代からSFの世界まで、しんみりする噺から爆笑できる噺まで、と落語ができる守備範囲はとても広いです。


立川志の輔「鼠穴」 - YouTube

 


落語 立川志の輔 唐茄子屋 - YouTube

 


立川志の輔 「蜆売り」 - YouTube

志の輔らくご 両耳のやけど6

志の輔らくご 両耳のやけど6

 
志の輔らくご 両耳のやけど5

志の輔らくご 両耳のやけど5

 

 

 「志の輔らくご」は、古典落語を現代に生きる人にもわかりやすいようにアレンジし、演じられています。最初は作業用BGMとしてでもいいので、これをきっかけに聞き始める方が増えてくださることを願います。

 

"Google Chrome"その他Chromium系ブラウザがネットに接続できなくなった障害とその対処

問題:Google Chrome が"ERR_CONNECTION_FAILED"というエラーを出して、ネットワーク外部に接続できなくなりました。

解決法:コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げて、"netsh winsock reset"と入力しました。

これ一発です。

 

www.reddit.com

 

Firefoxでは問題なかったので、ブラウザの問題orセキュリティソフトの問題かと思われました。しかし、セキュリティソフトを切っても発生したので、どうしたものかと。Chrome入れ直しても、設定ファイル等全削除しても再現再現。Sleipnir4やOperaといったChromium系のブラウザでも同じ症状が出て外部ネットワークに全く接続できず。

ブラウザ周りかネットワーク周りのレジストリの破壊すら疑いました。

国内の記事をググっても、この正解にたどり着いたFAQはありませんでしたね。意外と簡単に直ったので、同じ症状で悩んでいる方はどうぞ。

 

P.S. 一時はいっそのことWindows10に格上げしてしまおうかと思いました。

竜王戦がニコニコ生放送で放送されないのではという懸念

竜王戦の挑戦者決定戦、永瀬六段vs渡辺棋王の対決は渡辺棋王の勝利となり、慣れ親しんだ竜王戦への舞台に舞い戻ることが決定した。

 

そこでひとつの懸念が発生した。竜王戦の挑戦者決定戦は囲碁将棋チャンネルのネット配信サービス「将棋プレミアム」で放送されていたのだが、挑戦者決定後、

 

「将棋プレミアムでは竜王戦を生中継します」

という趣旨の発表がされた。

発表直後、鈍感な私は「ふ~ん」程度の思いしかなかったのだが、冷静に考えるとこれは恐ろしいことだ。

 

話が前後してわかりにくくなるが、「将棋プレミアム」竜王戦挑戦者決定戦期間まではサービスお試し期間として通常月額2,000円のところを無料で放送していた。竜王戦期間中は本サービスに移行するので、課金しないとみることができない。

 

そこでだ。ニコ生公式放送では無料放送かつ解説聞き手の先生が付き、対局開始から終局まで放送されていた。しかもサービスが良いことに、長考の間にはメール紹介や雑談、軽い将棋講座やおやつコーナーがあって、ライトな将棋ファンも観戦していた。

このニコ生というリッチな無料放送と、月額2,000円の有料放送が同時放送されるとはとても考えにくい。「将棋プレミアム」が先に生中継宣言したということは、ニコ生側が消える公算が高くなる。有料放送の裏でリッチなコンテンツの無料放送をやられることを黙ってみているわけがない。すわ、ニコ生竜王戦がなくなるのではという懸念が将棋ファンの間で高まった。

 

もうひとつの懸念がある。これは苦い歴史だ。普及の面での反面教師として絶対に忘れてはいけない、過去にあった事件である。

囲碁のタイトル戦もかつてニコ生でプロの解説と聞き手をスタジオに呼んで、無料解説放送をしていた。一部将棋民が流れたこともあり、ライトな囲碁ファンが生まれ、囲碁普及の機運が高まっていた。初心者はルールを知り、ルールを知っている者はプロの深い読みと知識量と研究量に息を呑み、放送は興奮のるつぼと化した。

ところがである。この放送がある段階から有料放送となった。せっかくできつつあったライトな囲碁ファン層は潮を引くように消えていった。現在でこそ無料のニコ生囲碁タイトル戦は復活しているが、立ち会いで現地にいる先生すらニコ生の放送に出てこようとしない、サービス精神のかけらも感じない荒涼とした放送となっている。同日放送されている、予選でしかない将棋の叡王戦に視聴者数で負ける有様である。

課金してまで見ようというのはごく一部のファンだけである。これだけ娯楽が溢れている現在、無料で楽しめるものは他にいくらでもある。竜王戦のニコ生打ち切り、そして竜王戦の有料放送化はライトな将棋ファンが消え去るきっかけになり、せっかくできつつあった将棋ブームが消え去るきっかけになる可能性がかなり高い。

もしニコ生で竜王戦が放送されなければ、将棋ブームの終わりの始まりになるという懸念を強く抱いている。

 

(追記)2015.10.13

竜王戦ニコニコ生放送ではタイムシフト付きでフルに放送されることになりました。将棋プレミアムでは竜王戦放送に関する新たな情報は入ってきていません。放送されない可能性も高くなってきました。記事を書いた時とは逆の流れになってきています。

「戦争法案絶対反対」「安倍はやめろ」のスローガンがむなしく響いた件

あまり政治的な話はしたくないんだけど、感じたことを短めに。

昨日はニコ生で夜遅くまで国会前の反対派のデモ集会を見ていた。

出てくるスローガンの大半が「安倍はやめろ」と「戦争法案絶対反対」だった。

 

まず彼らの言う「安倍はやめろ」という主張が通ったとする。仮に自民党総裁が変わって安倍氏以外の政権が樹立したとしても、集団的自衛権の問題は消えず、法案成立まで議論は続くだろう。万万が一民主党などの野党が政権を奪還したとしても、「民主党集団的自衛権に賛成していたじゃないか」という過去が露呈していたので、安倍政権を倒してもこの問題は簡単に解決しなかっただろう。

 

次に「戦争法案絶対反対」という言葉。この法案を「戦争法案」とレッテルを貼ることで覆そうというのはいささか説得力に欠ける。日本以外の国と連携してこの国の安全保障を高めるための法律は、今後どのような形であれ必要となってくるであろう。

 

反対派がデモのスローガンとして「安倍はやめろ」と「戦争法案絶対反対」の2つのスローガンを主軸として論陣を張ったのは戦略的に失敗だった。この言葉に対する反論や論破は非常にたやすい。「憲法違反の疑いがある新しい安全保障法案を使わなくても、国の安全保障が高められる方法が別にある」という点をわかりやすい言葉にしてスローガンに掲げれば、もっと賛成派を切り崩せたと思う。

 

(追記)もしこのプロセスが「安倍政権の独裁」だったとすれば、他の自民党員からはもっと根強い反発があったと思う。自民党内にも百戦錬磨の政治家が揃っている。彼らが後押ししている以上、独裁によって決まったこととは到底思えない。

Windows8.1からWindows10にアップグレードしたら、"Mozilla FIrefox"が起動しなかった件とその解決

それまで使用していたWIndows8.1からWindows10にアップグレードしたのですが、Firefoxが起動できないという問題が発生。その他のソフトについては影響がなかったため、この問題の解決には2〜3週間かかった。

症状は以下の通りである。
1)タスクバー、及びスタートメニューから起動しようとすると、「指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。これらの項目にアクセスするための適切なアクセス許可がない可能性があります。」というエラーメッセージが表示されたので起動できません。「管理者権限で実行」すると立ち上がるのですが、それは普段使いのやりかたではなく非常手段なので、いろいろ不都合が生じます。

さて、解決方法。
普通にWIndowsから"Mozilla Firefox"を使うと、各種プロファイルを管理するためのファイルが"%USERPROFILE%\AppData\Roming\Mozilla\"配下に作成されます。私の場合は別のフォルダにプロファイルフォルダを置いて使っているのですが、初心者の方だとプロファイルフォルダがこの配下にあると思います。

プロファイルフォルダはFirefoxの生命線です!
このフォルダを消さないよう、今後慎重に作業を進めてください。私どじっこだから消してしまいそうという方は、プロファイルフォルダを意地でも死守してください。バックアップを別ドライブにコピーペーストして作っておくのがおすすめです。

"%USERPROFILE%\AppData\Roming\Mozilla\Firefox"配下のファイルとフォルダを"Profiles"フォルダ以外全て削除してください。

この工程を終わらせてFIrefoxを再起動してください。プロファイルマネージャーなるソフトが立ち上がります。
プロファイルマネージャーで、元々使用していた"Profiles"フォルダを指定してください。

以上で作業完了となります。


※取りあえず現象とその解決方法書いたので、スクリーンショットで例示するのは割愛。ごめんなさいね。
※PC環境によりFirefoxの設定項目が置かれている場所が異なる可能性があります。Profilesフォルダをぶっ飛ばすと、
これまでFirefoxとともに生活していた思い出が全消去される恐れがあります。Profilesフォルダは死んでも守る覚悟で。

ベイシー・アット・ニューポート ’57

ベイシー・アット・ニューポート ’57

最近のお気に入りのベイシーを貼って、この記事を閉めさせていただきます。