読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説なき地 by 船戸与一

1ヶ月かかってようやく読み終えました。自分は講談社文庫のを持ってたので1000ページありました。船戸さんの作品は舞台はたいがい海外の奥地、砂漠やジャングル等、実際に行っていないとわからない厳しい環境です。あとは重火器に詳しい。
本作「伝説なき地」の舞台はコロンビアとベネズエラ。2人の日本人が現地の人と戦闘するわけだけど、なぜ戦わなければならなかったのか?という点での説得力が乏しい。勝っても負けてもメリットやデメリットが全くない。700ページくらい伏線を丁寧に貼ってあっただけに、そこが残念でした。