読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「JAZZ THE BEST超限定\1100 第2弾」がアツイ!!

音楽 ジャズ

http://www.universal-music.co.jp/jazz/collection/best1100_2/index.html
http://www.universal-music.co.jp/jazz/collection/best1100_2/index3.html
上記リンク先に100枚のラインナップが並んでいます。
UNIVERSALなので、レーベルで言うならばPrestige,Riverside,Pablo,Concord,Contemporaryといったところ。以前にビクターから発売されていたものがレーベルの移籍によって再登場かな。
なぜこの100枚がアツイのかというと、定番がない!!
ある程度ジャケット写真と作品名のリストが私の頭に入っているのに、見たことがないジャケットばかりで圧倒されました。
このレコード会社ならば、例えばソニー・ロリンズの「サキソフォン・コロッサス」やジョン・コルトレーンの「バラード」をよく再発します。再発し慣れています。ええ、再発しますとも。
過去の定番再発ラッシュからは程遠い世界!名盤カタログに載っていない!この機会を逃すと後々しばらく世に出てこないかも。

気になったものは、Prestige時代のコルトレーン作品と、ハンプトン・ホーズ作品。いやー、それでも初めて見るジャケットばかりで、どんな音なのかイメージがまったくできません。できるだけたくさんチェックしたいのですがお金には限りがあります。まずはNapsterで同作品が収録されていないかチェックして、全体像を把握しようと思います。
不況風が流れる日本のレコード業界ですが、ことジャズに関しては本国アメリカを上回る勢い。アメリカのジャズミュージシャンが日本のSwingJournalを読んで、日本に行ったとき、あるいは知人を伝ってガッと買うくらいです。いやー、恵まれてるよホント。