読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相次ぐ訃報

少し今更なものも含む、ショックな訃報です。ジャズは1950年代に隆盛した関係から、毎月のように訃報が飛び込みます。訃報のないスイングジャーナルは見たことない。
ピアニストのエスビョルン・スベンソンが6月14日、スキューバダイビング中の事故により死去。44歳でした。これは若かっただけにびっくり。今絶好調だったのにね。「e.s.t.(エスビョルン・スベンソン・トリオ)」として、北欧ジャズピアノの先頭を走ってました。

チューズデイ・ワンダーランド

チューズデイ・ワンダーランド

サックス奏者のジョニー・グリフィン。7月25日死去。ブルーノート・レーベルでかっ飛ばしてました。
ジョニー・グリフィン - Wikipedia

ご冥福をお祈りします。

広告を非表示にする