永遠の仔

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈2〉秘密 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈2〉秘密 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈3〉告白 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈3〉告白 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈4〉抱擁 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈4〉抱擁 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈5〉言葉 (幻冬舎文庫)

永遠の仔〈5〉言葉 (幻冬舎文庫)

130万部売れたそうで、今さら感想を書いても時代遅れの後出しジャンケンですな。
いろいろなタイプの親子と児童虐待、積年のトラウマが冒頭から見事に絡み合って、物語を形作ってます。文庫5冊だから途中で飽きるかもと思ったものの、人物、背景、描写、伏線、表現や文章に一切の無駄や冗長がなく、一級品の国産ミステリーを堪能しました。
中古でも安く手に入ると思うので(自分はヤフオクで買った)、是非読んでみてください。

広告を非表示にする