読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血と夢/船戸与一

読書

血と夢 (講談社文庫)

血と夢 (講談社文庫)

血と夢 (徳間文庫)

血と夢 (徳間文庫)

徳間文庫の増補改訂版「血と夢」を読みました。アメリカによるタリバン掃討を目的としたアフガン攻撃のなぜ?に興味があるかたは読んでみたほうがいいと思います。
小説の形を取っていますが、船戸氏自身がアフガンを訪れてムジャヒディンに同行したドキュメントが下敷きになっています。
この本を読んでもまだ理解しきれない自分ですが、ソ連から侵攻された後アメリカからも攻撃されるこの土地の不可解さに少し近づけたかなという感触。大国同士が何十年もの歳月をかけても解決できないもどかしさを感じながら…。

Wikipedia アフガン侵攻
アフガニスタン戦争 - Wikipedia