読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お上へのアンダーハンドスロウ

雑感

続編ぽいもの。
メディアでは、被害があったもので解決できないものからかたっぱしに「これは国がするべき」「政府は何をしてるんだ」「総理は何をしてるんだ」とお上に投げる。お上に投げると議論が収束するので、議論の投げ捨て場として便利なんだろうな。


でもこれまで上がったモノ、その3割でも、政府ましてや総理では処理しきれずパンクする。パンクするだろう。これはどの政権や総理でも同じ結果だろう。
総理はその決定権を分散化するため、さらに権限・決定権委譲のために委員会を作ったのかもしれない。
被災地広いし作業も膨大。国に要望して答えが降りてくるまで、お上に投げて落ちてくるまでには長期間かかる。むしろ落ちてこないだろう。落ちてこないことを前提にしよう。


総理に何ができるとか期待してない。復旧復興の邪魔をしなければそれでいいと思う。「復旧工事をどんどんやって、あとから国に請求してくれ」をやってくれれば至高。神。


いずれにせよ、まずは当面、自分が身の回りでできること優先でやっていこうと思ってます。政府批判は他の人がやってくれるから。


(注)自分は自民党支持です。