読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大相撲中継はもういらない

雑感

名古屋場所から大相撲の本場所が再開された。だからナニ?が正直なところ。
もう会場が満員になることはマレで、今場所話題を作ったのは魁皇ぐらいだ。
国民の生活の一部からは離れたんじゃないか?相撲を生活の一部にしているのはテレビを友としている高齢者くらいではないか?


大相撲ダイジェストならば存在意義があるかもしれないが、毎日フルサイズの取り組みを流すのは今の時代に合わないのではないだろうか?
かつて隆盛を誇ったプロレス中継がテレビから消えたように、後ろの番組を押し下げてまで延長放送される巨人戦がなくなったように、昭和時代のテレビコンテンツだった大相撲もすでに役割を終えたように思う。
せめて本放送を流すとすれば、新番付でスタートの初日、連勝ターンのかかる中日、優勝が決まる終盤・千秋楽。つまり土日のみという形にするのも一つの方法である。


P.S.
ガチで行きましょう!ってなった途端に優勝した日馬富士って、ひょっとして今まで星を売っうわなにをするやめ