読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャズ喫茶Jamaica創業50周年パーティーの長い夜

音楽 ジャズ 雑感

札幌のジャズ喫茶"Jamaica"の開店50周年パーティーが執り行われました。

正式名称は"ジャズ喫茶ジャマイカ「開店50周年を祝う会」"だったらしい。


ゲストミュージシャンは、マスターとは開店前からの友人であるテナー奏者のQ・いしかわ氏。リズムセクションは札幌を代表するミュージシャン。

キューズ・グルーヴ

キューズ・グルーヴ

IN MY LIFE

IN MY LIFE

買ってね。


会は中華料理をメインにしたディナーショウ的形式でしたが、そこは皆さん旧知の常連客なので、中盤からリラックスした雰囲気、後半はどんちゃん騒ぎとなり、楽しいパーティーでした。


ジャズ喫茶という形態の中、一代で50年間続けてこられたことには、もう賞賛の言葉がいくらあっても足りないくらい素晴らしい偉業です。
その夜もパーティー終了後の21時から開店。普通丸一日休むところを営業するところとかもうね。いつ行っても埃一つないところとか、
ひとつひとつの小さなことをコツコツと積み重ねて築きあげられた50年なんですよね。
マスターやママさんや娘さん、バイトの女の子たちが店と客一人一人をとても大事にしている、そんなことが感じられた一夜でした。


#ジャズ喫茶Jamaicaの創業は、日本とジャマイカ国の外交樹立よりも3年早かったことが判明