読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEICで変な結果が出たので大反省会

9月に行われた第165回TOEIC公開テストの結果が出ました。何じゃこりゃな点数だったので急遽反省会です。
合計:725 リスニング:425 リーディング:300
100点満点で加算すると、リスニングが86点なくせしてリーディングが61点なわけです。



リスニングは耳が良くなったと言うよりも、嘘を嘘と見抜けるようになったこと。これは問題集をやり込んだ成果かな?使った問題集はこれ↓

新TOEIC TESTリスニング完全攻略 CD付 ([CD+テキスト])

新TOEIC TESTリスニング完全攻略 CD付 ([CD+テキスト])

問題集は全ページやり込めました。



リーディングは反省しなければなりません。原因はPart5と6の対策不足。Part7の未着手が多くなってしまったこと。
列挙。

  • 問題集のやりかたが中途半端なので
  • 変な解法を身につけた上
  • 問題を解き急ぎ
  • その結果間違えて
  • さらにPart7用の時間が少なくなった(←??)

新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問

新TOEIC TEST文法・語彙問題完全攻略580問

いま振り返ると、問題集をやり通せなかったことが痛手。いやいや、問題集で同じような間違えを何度もくりかえしているので、根本的な英文法が未熟で間違いがあることが大きな問題か。
語彙問題も前回よりむずかしくなったかもしれません。


リーディングは全問やり通せるスピードと、それでも間違えのない足腰の強さを作るべきなのでしょう。
でも文法をどうやって鍛えればいいのか、これから考えます。