読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ東京がお送りする極上シットコム「ウレロ!未完成少女」で見るべき5つのポイント

ウレロ☆未完成少女:テレビ東京
自分はこの「ウレロ」シリーズにがっつり心をつかれまれています。
「ウレロ!未完成少女」は「ウレロ!未確認少女」の2ndシーズンに当たります。話の流れ的に第1シーズンの「未確認少女」がベースになってます。チェックしたいひとは、第1シーズンから第2シーズンの最新作までニコ動ほか動画配信サイトで有料配信されているのでご覧ください。 


この「ウレロ」の素晴らしいところ。連続ドラマをろくに見ない自分が何回も繰り返し見ているところ、なぜそこまで自分の「見たい!」というモチベーションを駆り立てているのか検証して見ます。
自分なりに見るべき5つのポイントを挙げておきます。


  1. 佐久間さん(プロデューサー:演出)と、作家のオークラさんと土屋さんによる練り込まれたプロット
  2. 本番はカメラ回しっぱなしの約30分収録かつオーディエンスが見守るスタジオで失敗のできない世界
  3. メンバーが隙あらばアドリブをぶちこんでくるところ。アドリブにもきちんと返したり、笑いにもっていく飯塚さんの突っ込み技術の高さ
  4. 高校の授業を終えてからリハーサルに合流する、早見あかりの完成度の高さ
  5. 芸人(劇団ひとりバカリズム、東京03)の世界観を壊さないように、かつ笑いをつくりあげる重厚なベテラン俳優の高い技術力と精神性の高さ


また、客演の大竹まことさんが、ウレロの現場の緊張感、緻密な脚本、綿密なリハーサルについて熱く語っています。ポッドキャスト残っています。
http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/ootake-opening/ootake-opening120821.mp3

ウレロ☆未確認少女 DVD-BOX

ウレロ☆未確認少女 DVD-BOX


ももクロファンとしては、はちゃめちゃなスタイルで番組に次々飛び込んでリリースされる"UFI"として新曲も楽しみの一つです。「ミラクル」「Alone」のCD化、音楽配信化を熱望します。