読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キュービスト再始動

自分の中学生からの趣味に「ルービックキューブ」があります。その頃からのやり方は、今ではルービックキューブのおまけでついてくる6面攻略法の冊子に載っている方法です。今でこそルービックキューブは通常の3x3x3、ルービックリベンジという4x4x4、プロフェッサーキューブの5x5x5が普通に店に置いてありますが、自分がハマったときにはどのタイプのキューブも市場に置いてないという不毛の時代でした。

ルービックリベンジは受験旅行中に全国津々浦々のおもちゃ屋に入り、ついに岡山駅の地下にあるおもちゃ屋で見つけました。
プロフェッサーキューブはヤフオクでバッタ物を仕入れました。これはこれで使いやすくて丈夫なので、今でも使っています。
以上、3種類のキューブ全てをなんやかんやで6面揃えるスキルを身につけました。


で、ちょいと高度な方法を仕入れて時間を短縮したくなったわけで。現在、競技としてのスピードキュービングではLBL(レイヤー・バイ・レイヤー)方式が主流で、がんばって身につければ20秒くらいは出せるようになります。自分の今の持ちタイムが60秒くらいなので、3倍のスピードになることに。旧来的なやり方(6面攻略法の冊子方式)ではおそらく60秒が限界。


こちらが今使っている教本。

ルービックキューブ,PLANET PUZZLE,スピードキューブ
"Planet Puzzle"というサイトの作者さんが書かれたムックです。
LBL法の図面が詳しく、しかも完全版と言っていいほどすべて網羅されています。また、必要最低限のLBL法を使った7日間トレーニングが肝です。読みやすくて使いやすくて便利です。



The Cube: The Ultimate Guide to the World's Bestselling Puzzle, Secrets, Stories, Solutions

The Cube: The Ultimate Guide to the World's Bestselling Puzzle, Secrets, Stories, Solutions

  • 作者: Jerry Slocum,David Singmaster,Dieter Gebhardt,Wei - Hwa Huang,Geert Hellings
  • 出版社/メーカー: Black Dog & Leventhal
  • 発売日: 2009/03/11
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
洋書。ちまちまとしたキューブの交換法などがひと通り載ってるものの、実用的かどうかは微妙。あとで役立つかもしれないけど、今は棚上げしてあります。自分の手持ちの方法より良い解法があれば取り入れる予定です。