ルービックキューブ最高の1冊(おそらく)

最近ハマっているルービックキューブネタです。いつもの揃え方からスピードキュービングの揃え方に転向しようと、練習と技術書読みをやってます。


その中でもこの1冊"Speedsolving the Cube"がすごい!

Speedsolving the Cube: Easy to Follow, Step-by-step Instructions for Many Popular 3-d Puzzles

Speedsolving the Cube: Easy to Follow, Step-by-step Instructions for Many Popular 3-d Puzzles


洋書です。当時はまだ円高なので437円でした。おそらく世に出ているキューブの解法、アルゴリズムはすべて網羅されているんじゃないかと。2x2から5x5まで、さらに"Pretty Patterns"と題された、模様キューブの作り方も載っています。
ただし本のサイズが小さいので、手順の一覧性では日本の出版社から出ているムック本のほうが優れています。


この本の中で特に印象に残ったのは、スピードキュービングを行う上での心構えについて書かれた章。

「頭で憶えるな、手で憶えろ!」
「急ぐな!だけどリラックスしすぎるな!」


スポーツの枠すら飛び越えて、もはや武道の世界になってしまいました。


#OLLのコーナーキューブを揃える手順を憶えられないorz。昨日から結構回したと思うんだけどな…。