読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fried Pride / EVERGREEN

エヴァーグリーン

エヴァーグリーン


私の大好きなギター&ヴォーカルデュオ「Fried Pride」の新作がやっと手に入れられたので2周聴きました。
今までのアルバムとはちょっと違うかなあ?というのが正直な第一感でした。
本作はポップス、ロック、R&Bのヒット曲をカバーしたとのことで、ジャズをメインに聴いてる自分には相性が合わなかったように思います。


気だるさとかリラックス感がなくて、常に攻めでしたね。かつてのアルバムでORIGINAL LOVEの”接吻”をカバーした時のだるーんとした、ゆったりとした、もっさりとした、子供には真似できないあの独特の感性を持った曲が少なかったです。スツールに腰掛けて足組んで目を閉じて没頭したくなる、あのFried Prideがくれた空気をあまり味わえませんでした。


大事なことなのでもう一度言います。テーマがポップス、ロック、R&Bなので、ジャジーな感じにならず、思わず裏拍で手拍子を打ちたくなるような曲、うんうんと頷くように静かに縦ノリするような曲、ギアを1速まで落として徐行するような曲が少なかったです。


Fried Prideさんはお気に入りのミュージシャン、アーティストさんなので、次回作に期待します!